格安スマホと格安シムで絶対得する裏技

MVNOとSIMフリーの関係性って?

MVNOってなに?

MVNOとは、
モバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレーターの略で、

『無線通信インフラを他社から借り受けて、サービスを提供している事業者のこと』

です。

要は、
色々な大手携帯会社(au/docomo/softbank)などが扱っている無線通信(電波)を借りて、その電波を安く提供している会社のことです。

いわば、不動産で例えると、仲介役みたいな業者ですね!

例)
docomo回線をeモバイルが借りて、eモバイルが格安スマホを売り出し、
サービスを提供すること。
 

これからMVNO業者はどうなるの?

2015年5月1日から、SIMロック解除の義務化が決定した事によって、
次のことができるようになります。

 

SIMロックの時の場合 SIMフリーに変わった場合
・携帯の2年契約で縛られる。
・コストが高い。
・大手が独占。
・価格プランが複雑。
・自由に選択できる。
・コストが減らせる。
・多様なMVNO
・価格プランがシンプル。

上の表から分かるように、
今までSIMロックがかかっていることでできなかった、
スマホやタブレットの会社変更が簡単にできることで、
これからどんどんMVNO業者が増えて、格安SIM・格安スマホが出てくるでしょう。

SIMカードのタイプは?

MVNO業者が販売する「SIMカード」には、3つのタイプがあります。
 

音声通話SIM

メインの端末(スマホ)向き。
SMS対応
(電話番号でメールを送る事ができます。)
番号発信・MNP対応
(今の番号をそのまま使う事ができます。)
契約に多少の縛りがある。

 

データ通信SIM

データ通信専用で最安値。
IP電話で通話ができる。
(ネット回線で通話ができます。)
SMS有料オプション
(電話番号でメールを送るには、有料です。)
契約の縛りはない。

 

SIM+端末(スマホ)

端末(スマホ)を一括払い。
サポートできる。
海外メーカーの会社が多い。

ちなみに、スマホユーザーの大半は毎月、
「通話時間1時間程度・データ通信3G程度」
です。

だいたいのスマホユーザーは、ネットが使える環境では、
Wi-Fiで対応することが多いという調査結果が出ています。

☆月額料金を抑えたい!
☆電話番号を引き継ぎたい!
☆データ通信だけ使えたらいい!

などの考えをもたれている方は、ぜひ格安スマホがオススメです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SIMロック解除の義務化で何が変わるの?

NO IMAGE

SIMフリースマホと白ロムスマホの違いってなに?

NO IMAGE

SIMってなに?

NO IMAGE

安くてお得な格安SIMカード選び!

楽天モバイル